20110708

本日の1本:"coherence"

おはようございます、Laiです。

以前にtwietterでやっていた「本日の1本」ツィート。
諸事情(主に僕が怠けていただけという噂。。。)により中断してしまいましたが、
このブログにて復活していきたいと思います。

以前のように「毎日!」という宣言はせずに「不定期UP」ということにしておきます!笑

ともあれ、さっそく本日の1本を紹介したいと思います。

本日の1本はこれ!
model : coherence [コヒーレンス]





このモデルは2010年の秋に発表、発売されたもので、
密かに人気があるモデルです。
オールメタルのウェリントンタイプのメガネです。
ウェリントンとは言いつつも曲線のラインが強く、
カタログのモデルカットのように女性が掛けても通常のウェリントンのようにハズれた感じがないモデルです。
もちろん男が掛けてもこの通り、


通常のメタルのメガネよりも柔らかい印象になりつつも、
アセテートのウェリントンほどカジュアルな印象にはなりません。

「ウェリントンの眼鏡欲しいけど、仕事には掛けて行けないなぁ・・・」

というような方にはピッタリの一本だと思います。
逆にラフな格好の時にもサラッと掛けれる一本です。
ほら、上の写真もTシャツだけど違和感が無いと思いませんか?
これがシャープなモデルだとTシャツなのにちょっと固い印象になってしまいます。


それとこのモデル、ic! berlinのメガネには珍しく、
カーブが4カーブなのです!

ちなみに「カーブ」というのは名称の通り、メガネ全体の曲がり具合のことで、
欧米人と比べてホリが浅いアジア人の為に、日本産のメガネやアジア向けのメガネは通常この「カーブ」が浅く、数値で言うと4カーブ以下が多いのです。
それに比べてic! berlinのメガネは全世界の分のメガネを全てドイツで生産しているのと、デザイン上の都合で6カーブのメガネが多いのです。

4カーブであると非球面のレンズが入れられるため、入れられるレンズの種類の幅が広がりますよ〜。


個人的にこの1本狙ってます!笑

気になった方は是非お近くのお取り扱い店舗まで足を運んで、実物を見てみて下さいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿