20110707

ic! berlin 通貨 “blecho[ブレッヒョー]”





おはようございます。Laiです。




本日は重要な発表があります!
最近ic! berlinのメガネを購入した時に付いてくる、例のあれについてです。
ic! berlinのオフィシャルサイトにはもう既に載っているので、ic!ファンの方々ならタイトルを見て既にお気づきかもしれませんね。




それではic! berlin japan マネージャーのikuさんから発表します!
どうぞ、ikuさん!








こんにちは、ic! berlin japanのikuです。


Laiくんが言っていたように、もうすでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
最近のアイシーベルリンの製品には、メガネ1本につき1枚のコインが同封されております。
コインの名前は、「blecho [ブレッヒョー]」。
ドイツ語で金属板を意味する「Blech」に由来して名付けられました。
1ブレッヒョー、2ブレッヒョーと数えます。



ブレッヒョーが誕生したのは、2010年6月21日。
その後、試行錯誤の末にようやくこの春あたりから、実際に納品時に一緒に詰められ、日本のお客様のもとへお届けできる運びとなりました。

さて、このブレッヒョー。
単なるお菓子に付いてくるような「おまけ」ではありません。大まじめなんです!
ドイツ連邦共和国造幣局へ依頼して発行している正真正銘の「通貨」です。
ちなみに、同じ造幣局であの欧州通貨「ユーロ」も作られています!!

ブレッヒョーの厚みは英国ポンド1ポンドコインと同じ厚さ、そして直径は欧州ユーロの1ユーロコインとぴったり同じ大きさです。
表にはラルフの肖像画と、弊社の基本理念である
「ordnung (秩序)」、「sauberkeit (清潔)」、「disziplin (規律)」
の三単語がドイツ語で記されています。
また、裏側には世界地図を囲む様にして、おなじみのラルフの携帯番号が!

普段、私たちが使用している通貨である「ドル」、「ユーロ」、「円」、、、。
そのどれもが実はとても不安定で、いつ紙切れに、いつ単なる丸い金属板になってしまうかわかりません。ブレッヒョーはそのような背景の中で真剣に、「お金とはなにか?」という問いに向き合い、生み出されました。

重要なこの1ブレッヒョーの価値についてですが、実際に金と交換ができます。正確には「金のic! berlinメガネ」ですが。。。
1000ブレッヒョーがこの金のシートメタルメガネ1本分に値します。


そして、






これがその14金で作られたメガネ。
モデルは、知る人ぞ知る、ic! berlinの一番最初のモデル「jack」です。10年以上の時を経て本物の金で復活です。


これはお金では買えません!
・・・いや、真のお金、ブレッヒョーでしか買えません!
ベルリン本社では、金庫の中にこのメガネと10000枚のブレッヒョーが大切に保管されています。


もちろん、ブレッヒョーを集めて金のメガネに交換することはできます。
ですが、ご存知の通りブレッヒョーの目的はそれではありません。
あくまで、1ブレッヒョーの価値保証として金のメガネが対価にあります
しっかりした価値保証に基づいて人々がブレッヒョーを信頼し、使用し、流通する。
世界で一番安定した通貨になることが目的です。


実はユーロもドルも円もその他の通貨も、このような価値保証はなにもありません。それにも関わらず流通しています。考えてみるとちょっと怖いですよね。
誰が価値を付けたのか分からない従来の通貨に依存するというのは、各国や連合国の中央銀行の金融政策に左右されるという結果が待っています。
ブレッヒョーはその点、現実の価値に直接繋がる「未来の通貨」なのです。


ベルリンではもう実際にブレッヒョーが使われ、カフェでコーヒーが飲めたと聞いています。
「貯める」「使う」はあなた次第。日本でも近いうちにic!マニアの間で、ブレッヒョー取引が行われるかもしれませんね。大いに楽しんでください!


ブレッヒョーに関して、もっと知りたい方はぜひ、本社のホームページをご覧ください。
こちら
英文ですが、ブレッヒョーに関してのまじめな(!?) 論文が掲載されています。




そしてご質問は、コインの裏のラルフの携帯へ!!!










・・・はい。
ikuさん、ありがとうございました!


いやぁ〜すごいですね、blecho!

日本ではまだ使えないですが、これを取っておくと10年後?・・・いや、5年後?
いやいや、来年にでももしかするとあなたの街のファーストフード店とかで、

「ハンバーガー:1 blecho    セット:3 blecho」

とかいうメニューがあったり、

「1blecho ショップ」

とか出来ているかもしれないですね!
そんな未来が来るまで、手に入れたblechoを大切に取っておいて下さいね。
そして是非どなたかblechoが使えるショップをオープンしてください!笑

0 件のコメント:

コメントを投稿