20161114

Crew Collection - Torsten S.


Behind every frame there is a face. Behind every face there is a story... 
全てのフレームには背景となる人々の顔があり、全ての人々の背景にはそれぞれの物語がある。 

from

 "Crew Collection"


- Torsten S. -

what (who) is behind the frame?




Name:Torsten S. (トーステン)
Position:Lenses and lasers (レンズ&レーザー担当)
ic! berliner since:2011


どこで生まれ育ちましたか?いつ、そしてなぜベルリンに移り住んだのですか?
ー 5歳のころ、私の両親がベルリンに移住することに決めたため、ザクセン州の牧歌的な小さな村から移り住むことになりました。幼い私の抵抗むなしく、この奇妙な町にやむなく同化していきました。



死ぬまでにやっておきたいことは何ですか?
ー 地球を救うことと宇宙船を作ることのどちらかで迷っています。



あなたの罪悪感のある楽しみは何ですか?
ー 私の趣味は模型を作ることなんです。特に電車の模型。それが罪悪感のある楽しみですね。模型を作ることにすごい喜びを感じるのですが、あまりにもお金を使いすぎてしまいます。このic! berlinで働いていると、模型に没頭できる時間とそのためのお金が手に入るので、それがここで働く理由ですね(笑)



何か新しく覚えたいことはありますか?
ー 第二言語、スペイン語かな、を話せるようになりたいと思っています。
それと楽器を使いこなせる人をとても尊敬してもいるので、きっと次の人生ではギターやサックスの演奏家を目指すでしょう。



初めて買ったCD,カセットまたはレコードは何ですか?
ー 初めて自分のお金で買ったのは、1985年に外国人ミュージシャンのLP「レコード」です。




人生最後の食事には何を食べたいですか?

ー 祖母が作るSächsische Quarkkeulchen(チーズ入りのホットケーキを揚げたような料理)を手作りのリンゴソースと一緒に。リンゴはもちろん庭で取れたものでね。




今まで受けたアドバイスでもっとも心に残っているものは?
ー 他人を判断する時は、まずその人の生き方、考え方、文化といったその人生の背景にあるものを考えなさいというもの。わたしたちはこのように他者とコミュケーションを取ったほうが良い。そうしないと、無知で、無寛容で、愚かな人間に成り下がってしまいます。





Torsten S.のカラーバリエーションはこちら
www.ic-berlin.de/epages/web.sf/en_GB/?ObjectPath=/Shops/web/Products/M1326



0 件のコメント:

コメントを投稿