20210421

RUN THE CITY ASIA『Kenneth Y.』

アジアのユーザー向けにデザインされた
『RUN THE CITY ASIA』コレクションから、
アセテート素材のブロウバーがスタイルに
アクセントを加える『Kenneth Y.』をご紹介します。




アセテート製のブロウバーがヨーロピアンな雰囲気をまとう『Kenneth Y.』。
レンズはシンプルなスクエア型ながらも、デザインのポイントであるブロウバーが、
退屈を避け、ささやかな遊び心と個性を与えてくれます。

透明感のあるアセテートは、ブロウバーの印象を程よく和らげるだけでなく、
ネジや溶接などを使用せずに組み上げられたシートメタルフレーム
そのものの構造美もデザイン要素として生かします。






【モデル情報】

モデル名: 「Kenneth Y.(ケネス ワイ)
サイズ: 54□15 - 145 | 天地幅 34mm | 4カーブ





【カラーバリエーション】


カラー: Black(ブラック)



カラー: Gun-Metal-Sky-Grey(ガンメタルスカイグレー)



カラー: Rosé-Gold-Amur(ロゼゴールドアムール)



カラー: Teak-Mahagony(チークマハゴニー)


日本国内のic! berlin正規取扱店は下のリンクをご確認ください。

https://icberlinjapan.blogspot.com/p/blog-page.html

20210311

RUN THE CITY ASIA『Junhee J.』

アジアのユーザー向けにデザインされた
『RUN THE CITY ASIA』コレクションから、
日本のオプティシャンの声が生んだ
オーバル型のメタルフレーム『Junhee J.』をご紹介します。




オーバル型のJunhee J.は、ic! berlinのデザインチームが
日本国内におけるアイウェアのニーズをリサーチし、
日本人ユーザーのためにデザインされました。

優しい印象の玉型と小さめのサイズ感のこのアイウェアは
派手なデザインではありませんが、 シンプルなオーバル型で
クセのない普段遣いにピッタリな1枚です。


ネジを使用せず作られているic! berlinは、ヘビーユースにも
しっかりと耐える耐久性と、長時間掛けていても疲れにくい快適性と
軽量性を兼ね備えたアイウェアです。






【モデル情報】

モデル名: 「Junhee J.(ジュンヒー ジェイ)
サイズ: 47□21 - 135 | 天地幅 34mm | 4カーブ





【カラーバリエーション】


カラー: Black(ブラック)



カラー: Graphite Moss(グラファイトモス)



カラー: Electric Harbour(エレクトリックハーバー)



カラー: Teak(チーク)



カラー: Rosé-Gold(ロゼゴールド)

日本国内のic! berlin正規取扱店は下のリンクをご確認ください。

https://icberlinjapan.blogspot.com/p/blog-page.html

20210225

無垢な素材の輝き『Chrome』の魅力




今回はic! berlinにとってのオリジナルカラーとも言える、
艶ありのシルバー色『Chrome(クローム)』カラーの
魅力について改めてご紹介いたします。





【ic! berlinで最もタフなカラー】


クロームカラーはic! berlinのメイン素材である、
ステンレスシートそのものの色。

カラーコーティングや塗装を施さずに、
ただ素材を磨き上げることで、その艶のある
美しいメタリックカラーが作り出されています。

だから、コーティングの不良や
塗装剥げの心配がなく、安心して長年ご愛用いただける
ic! berlinでも最もタフなカラーと言えます。





【メンテナンスで新品の状態をキープできる】


メンテナンスも非常にかんたんで、
サビなどの汚れが付着しても分解して拭き取るなどの
クリーニングで新品のような状態を保つことも可能です。

フレームのお手入れについてご案内した
下のブログの記事では、クロームカラーのフレームを
使用しておりますので、ぜひご覧ください。

https://icberlinjapan.blogspot.com/2019/02/blog-post.html





【優れたコストパフォーマンス】


PVDやラッカー塗装でカラーリングされた
モデルに比べてクロームカラーはその分の工程が少なく、
お求めやすい価格設定となっています。


クロームカラーは、

カラー不良の可能性がほぼ無く、
メンテナンスで新品同様の状態をキープ可能で、
長くご使用頂ける上に、お求めやすい価格設定で
非常にコストパフォーマンスに優れたカラーです。





【おすすめクロームモデル TOP5】


メリットも多いクロームカラーのモデルですが、
どんなモデルが日本で人気なのかをご紹介いたします。


No.1「Alwin C.(アルヴィン シー)」


Size『52□17 - 145 | 天地幅 29mm | 4カーブ』
参考販売価格(税別)47,000円

細身かつシャープなデザインで、ic! berlinの定番モデル。
スーツスタイルとの相性も良く、ビジネスシーンにおすすめの1枚。





No.2「Fadi Z.(ファディ ゼット)」


Size『59□15 - 145 | 天地幅 31mm | 4カーブ』
参考販売価格(税別)47,000円

2019年の秋冬モデルとして発売されたモデル。
天地幅をおさえた細身のデザインが特徴。
全体的にリムの線が細く艶ありシルバーでも
スッキリと掛けることができます。





No.3「Hania L.(ハニア エル)」


Size『56□15 - 150 | 天地幅 34mm | 4カーブ』
参考販売価格(税別)47,000円

クセの無いシンプルなスクエアモデル。
太い10mmテンプルがオリジナルのic! berlinの
雰囲気を味わえる1枚です。





No.4「Sanetsch 2.0(サネッチ ニーテンゼロ)」


Size『58□16 - 145 | 天地幅 35mm | 4カーブ』
参考販売価格(税別)45,000円

ic! berlinのエントリーモデルコレクション
「Legacy(レガシー)※」の1枚。

ゆったり大きめのサイズでシャープなモデルを
お探しの方におすすめのモデルです。
ブリッジに1本スリットが入っていて、
アクセントのあるデザインが特徴。

※Legacyは価格が通常のラインナップよりも抑えられており、
税込みでも5万円をきる価格設定となっております。





No.5「Arne 2.0(アルネ ニーテンゼロ)」


Size『57□16 - 145 | 天地幅 31mm | 6カーブ』
参考販売価格(税別)45,000円

こちらもic! berlinのエントリーモデルコレクション
「Legacy(レガシー)」の1枚。

ハイカーブレンズとストレートに近いブローラインが
ヨーロッパブランドらしいデザイン。
ヒンジ部分に向かって切り下げられたレンズが
独特のメカニカル感を醸し出す、ロングセラーモデルです。





今回のブログでは、クロームというカラーをテーマにお送りいたしました。

デザイン面だけでなく、耐久性やメンテナンス性、
価格などでもメリットの多いこのクロームカラーも
ぜひチェックしてもらえたらと思います。