20191031

『ic! berlin x Studio Sebastian Herkner』コラボレーションコレクション







ic! berlinと若きプロダクトデザイナーがコラボした
素材と技術が調和したカプセルコレクションを発表



アイウェア界の革命的ブランド ic! berlin は、世界を代表するインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ・パリ」でデザイナー・オブ・ザ・イヤー 2019 に輝いた若きプロダクトデザイナー Sebastian Herkner(セバスチャン・ヘルクナー)とコラボレーションしたカプセルコレクションを発表。

Thonet や ClassiCon など世界で最も有名なインテリアブランドのデザイナーとして知られる彼は、今回のic! berlinとのコレボレーションでキャリア初のファッションアイテムをデザインする。





「ic! berlin x Studio Sebastian Herkner」カプセルコレクションでは、4 つのユニセックスモデル(オプチカルフレーム2モデル、 サングラス2モデル)がデザインされ、それぞれ異なる 3 種類のカラーリングで構成されている。このハイエンドコレクションのデザインの特徴は、贅沢なフォルム、さまざまな素材を巧みに使用した造形、そしてベルリンでハンドメイドによって作られる特許を取得している ic! berlin のスクリューレスヒンジだ。

ヘルクナーは、自身のコレクションについてこう語る。


“私のデザインアプローチは、伝統的な工芸技術と現代のテクノロジーを組み合わせることです。この完璧な相乗効果は、ic! berlin のプロダクトにも同様に反映されていました。我々の共同コレクションの背後にあるアイデアは、多様性を表現すること。高品質の素材と意外性のある表面の仕上げを組み合わせ、それぞれのモデルが異なるエレガントでモダンなスタイルを持つようにデザインしました。”








本コレクションの4つのモデルは、ベルリンを象徴する場所と建物にちなんで名付けられている。
ヘルクナーはベルリンの建築が持つ多様性を自身のコレクションと重ね合わせ、4つのモデルを「Avus(アヴス)」、「Bellevue(ベルビュー)」、「Dahlem(ダーレム)」、「Hansa(ハンザ)」と名前付けた。











Sebastian Herkner(セバスチャン・ヘルクナー)
(www.sebastianherkner.com)

メゾン・エ・オブジェ・パリ 2019 年1月展でデザイナー・オブ・ ザ・イヤーに選ばれたプロダクトデザイナー。オッフェンバッハ・アム・マイン造形大学を卒業後、彼はすぐに優れたデザイナー としての地位を確立。華々しいキャリアの土台にはステラマッカートニーでのデザイナーとしての経験があり、彼の生み出す優れたフォルムや様々な素材による質感の表現力、色彩の魅力を解き放ちました。