20111222

merry christmas!




今年もあと1週間ちょっとで終わりですね。
すてきな年末をお過ごしください〜

20111216

本日の1本:anouk (アヌーク)



こんにちは、Laiです。

今年もいよいよ大詰めですね。
年末になると来年の準備をし始める方も多いのではないでしょうか?
僕も来年はデキる男を目指そうと手帳を買いました。

はい。まずは形から入ってみました!笑


タイトルとこの前フリから、もう流れは分かりますよね?
そう、本日の1本はデキる男のメガネを紹介します。

anouk :gun metal


まぁ、ic! berlinのメガネの大半は掛けるとデキる男に見えますが、
その中でもこの秋の新作の"anouk (アヌーク)"はかなりのデキる!メガネです。
写真のように女性でもイケてます!

そして、anoukと同時に全く同じ玉型(レンズの形)の"solal (ソラール)"
こちらも同じくデキる男のメガネです。


solal :graphite


日本で大ヒットしたあの"paxton (パクストン)"の再来と一部ではささやかれておりますが、実際のところ"solal"よりも"anouk"の方が人気が高いようです。
なぜなら、少しだけ"solal"の方が大きくて、"anouk"の方が掛けた時のイメージがシックリくるという人が多いみたい。
人によっては逆で、"anouk"でなくて"solal"の方がシックリくるという人もいます。
レンズの形が全く一緒なのに不思議ですね!
まぁ、実際のところはお店に行ってもらって掛け比べてみるのが一番良いということです。

お店ではメンテナンスやクリーニングなどもしてくれるので、一年がんばってくれたメガネに感謝をして綺麗にしてあげてください。
そして、来年に向けて新しい ic! berlinを手に入れてくださいね!

20111209

ic! こぼれ話  [その2: テンプルの秘密]

みなさんこんばんは。
昨日、今日とものすごく寒いですが、いかがお過ごしですか?
寒いのが苦手な僕はオフィスにコタツを置いてもらって、そこでミカン食べながら仕事したいです。
自分で言っておいてなんですが、「オフィスにコタツ」ってなんかいいですね!

マネージャー、お願いします!!笑



今日のこぼれ話ですが、
ic! berlinのメガネのテンプル(つる)についてです。

シュっ!と延びたシャープな印象のic! berlinのテンプル。
シュっ!と延びてるのもいいけど、なんか不安だからと、中には縦に曲げて耳に掛けたい人もいるかと思います。
横には曲げられるけど縦には曲げられない。
そんな風に思っているユーザーさんやメガネ屋さんに朗報(?)です。

実は縦曲げも出来るんです!




上の写真は2009年のカタログの一部なのですが、図のように縦に曲げられるんです!

ちょっと堅いですが、ちょっと不安を押さえて、グっと曲げてもらえば曲がります。
そして写真のように、「ちょっと自分には長いなぁ・・・」と思ったら、テンプルの先端をカットしてもらえば大丈夫!
そしてテンプルをカットした分だけ、樹脂素材の耳当て部分もカットしてもらえば完成です。
ちなみに今年の秋のモデルからテンプルの形状も少しだけ変わって、より上下左右に曲げられるようになりました!

最新モデルのテンプルは、例のごとくテンプルだけで購入も可能です。
ic! berlinユーザーの方で、掛け心地に不安がある方は是非取扱店まで御相談ください〜

20111206

ic! こぼれ話



こんにちは、Laiです。
みなさん、「Polaris (ポラリス)」ってバンドを御存知ですか?

知っている方はなかなかの音楽通とお見受けします。
いいですよね、あの浮遊感があって、スッと入ってくる雰囲気。

「え?これは音楽のブログですか?」って?

いえいえ、このブログはic! berlin japanのブログです。

「全然ic! berlinやメガネと関係無いじゃん」って?

いえいえ、これが関係あるんです。

ボーカルの大谷さん、実はモデルとしてic! berlinのカタログに登場してるんです!
Polarisファンで誰か気づいた方はいるかなぁ〜??
しかも今年ではなくて去年の秋のカタログです。
そのショットがこれ↓

model: yasuhiko


まぁ、歌手はタレントやアイドルや俳優さんとは違い、顔を覚えている方も少ないのはしょうがないですよね。

なぜic! berlinのカタログモデルになったかというのは話せば長いので割愛します(笑)
そんな大谷さん、現在ベルリンを拠点に「spencer (スペンサァ)」という名義で活動をしていますので、是非チェックしてみて下さい!

20111130

【注目!】フェイク ic! berlin

どうもこんにちは。
今日は重要な話をします。

タイトルの通り、フェイクの話です。
つまり、そう、ic! berlinの偽物の話です。

ついに我々は入手しました。その偽物を!

偽物を発見してから購入に至るまでを話すと長いので割愛し、
購入したところからお話しします。


購入したのは
日本最大級のオンラインオークション、「Y●hoo! オークション」
落札価格は10,000円即決。
1円スタートの商品が多いのですが、
落札額を調べてみると大体10,000円前後が多いですね。
(何度か競って負けました!笑)

『新品。ic! berlin〜』
というような感じのタイトルで出品している出品者は何名かいるのですが、

大体同じモデルで、大体同じ写真を使っています。
そして商品発送元は全て日本国内。
なのに発送方法はEMS(国際スピード郵便)。


そして、ついに届いた荷物は・・・


やっぱりEMS 


from 上海。「商品発送元:埼玉」って書いてあったのにな〜笑 


開けてみると、ic! berlin定番のスクリューケース!
すげぇ。そっくり!


だけどよく見ると・・・
プリントが粗い!なんかにじんでる。。。


ケースから取り出します。
袋も瓜二つ!


でも本物と比べるとサイズが・・・。


なんだか余白もおかしいしね。


そしてメガネふき。
パッと見は同じ。


でも比べてみるとプリントが薄い!



しかもなんか擦れてる。。。


生地もしょぼくて、裾の切り方がザツ!




説明書も紙の質、インクの質が悪い。


そしてメガネ!
あれ??
フロントの大きさに対して、テンプル(つる)の長さが短い!!笑


しかもフロントのカーブがレンズのカーブに合っていない!
テンプルもちょっと外向き気味。。。
これだと掛けた時にガバガバになってしまいそう。
ic! berlin独特の頭を挟み込む感じのフィット感が損なわれてしまうよ〜


カーブが合っていないせいか、無理矢理入れたせいか、
レンズが欠けているという状態・・・
まぁ、この時点でic! berlinなら不良品として、出荷されるはずがないんですけどね。



そしてic! berlinのお約束のレーザーの刻印は・・・



??
あれ?
ロゴが違うんじゃないか??

そう、なんかロゴが白抜きになっているんです、偽物は!
そして刻印の技術のレベルが低いのか、文字の最小サイズが大きい!!笑


そしてテンプルチップ(先セル、耳当て)



実はic! berlinのメガネで顔に当たる部分の樹脂素材は、医療用の高級素材を使ってます!
だけど、偽物はやはり素材が悪い。。。
写真では分かりづらいのですが、エンボス加工の程度も低く、
樹脂部分へのロゴのエンボスでは、心電図みたいにカクカクになっています。

そして、比べてみるとわかるのですが、
偽物は樹脂部分のエッジが強く、ic! berlinの方が滑らかです。



鼻あてもなんだか消しゴムみたいな素材でブニュブニュってしてます。


そんなこんなでザッとリポートしてみましたが、
正直、既にic! berlinを持っているファンの方なら余裕で見抜けるレベルです!
ただ、まだic! berlinを持っていない方だとちょっと難しいかもしれません。

ic! berlinは全世界の正規の取り扱い店では値引きを一切行っておりません。
最近ではアメリカのamazonでの300ドルくらいのic! berlinの新品が売ってますが、
それも日本のオークションで売られているのと同じものです。

たかが1万円、されど1万円。
メガネユーザーにとって、メガネは顔の一部です。
1万円と一緒に大切な何かを失ってしまうので、みなさん本当に気をつけて下さい。

20111124

本日の1本:arnika (アルニカ)



こんにちは、Laiです。
先に言っておきますが、画像は僕ではございません。

本日紹介するのは「arnika (アルニカ)」


これまた、スイスコレクションの新作です。
女性向けのモデルですが、男性でも全然行けます。

しかもなんと4カーブ!
スタんダードなic! berlinのメガネよりもフロントのカーブが緩く、非球面レンズも無理なく入れられます!!



ほら、この通り男性でも女性でも優しい雰囲気に。
普段使いにはもってこいのモデルですね〜

気になった方は急いで店頭へ!

20111110

本日の1本:männertreu (メナートロイ)


皆さんごきげんよう。
ic! berlin japanのLaiです。
ブログがひさしぶりすぎて何を書けばいいのかと戸惑ってしまいました。

書くネタちょこちょこあるんですけどね。。。笑


とりあえず今日はタイトル通り、オススメの1本を紹介します!


モデル「männertreu」(メナートロイ)

2011年9月発売。
去年のiOFTで発売されたスイスシリーズの第2弾で、スイスの代表的な植物の名前を冠しています。
そして新作の中でも特にこの「männertreu」が1,2を争うほど人気が高いのです!

サイズ感やデザインはもちろん、最大の特徴はエンボス加工!
今年の頭から少しずつ増えてきたエンボス加工を加えたデザイン。
シンプルながら、それを生かすことによって光の反射により2色に見えるのが人気の秘密です。





どうですか?
上の写真を見てもらうと分かると思いますが、光沢とマットの2色に見えませんか?
でもちゃんと同じ色なんです!!
さり気ないですよね〜

気になった方はic!の取扱店に行ってみて下さい。
ほとんどのお店の店頭に並んでいますので是非!

スイスシリーズ。
今回のものはどれもいいので、次回またお薦めを紹介したいと思います〜

それではまた!

ic! berlin japan sales ICHIRO a.k.a. mr. romantic!
wears
"arnika(アルニカ)"

20111021

今週も一週間おつかれさまでした!




本日ドイツよりでっかーい荷物が5箱届きました〜!

箱の中身は・・・

iOFTでオーダー頂いた商品たち。

なんと8割くらい届きました!!!!!!

早ければ今週末にも店頭に並びますよ〜

今週、来週は新作を見に是非近くのお取り扱い店まで行ってみて下さい!

20111017

今週も始まりました!


みなさん、おはようございます。ic! berlin japanのLaiです。
もう10月も半分が過ぎましたね。
いや〜、早い! 今年も残すところ4分の1も無いですよ!!


先週のブログでも書いたように、
11日(火)〜13日(木)の3日間はお台場にてアジア最大級のメガネの展示会「iOFT」がありました。

色々なブランドがお台場以外の会場で展示会を行っていたのもあり、
iOFT自体の来場者数はすこし少なかった気がしなくもないのですが、
ic! berlin japanのブースはおかげさまで常に人だかりが出来ていました。

人だかりが出来ていたのは、言うまでもなくic! berlinのコレクションがクールだからなのですが、今年はもう一つ原因があり、なんとラルフが“あった”からなのです。
そう、“いた”のではなく、“あった”のです!


「どういうこと??」
と思った方は、ぜひ下の会場の様子のアルバムを御覧ください。





実はこの秋、色々ありましてラルフはsilmoにも参加しなかったのです。
あ、引退ではないですよ!笑

その代わりと言っては何ですが、iOFTでは粘土で作ったラルフ像があったのです。
このリアルなラルフを作ったのは藤原彩人さんという、東京芸大の講師もしている著名な彫刻家の方。
iOFTでのic! berlin japanブースの机などは、全て彩人さんが手配してくれていて、
会期前日の搬入の際に机を借りに伺った時に、

「ラルフが来ないなら作っちゃう?」

的なノリで、急遽彩人さんがiOFT会場にいらっしゃったのです!笑
そして、写真にもあるラルフ像をものの数時間で作り上げてしまいました!!

そんなわけで、今年のic! berlin japanのブースは去年から引き続いてフルフルさんのおいしいケータリングと藤原彩人さんのラルフ像、そして新しいコレクション達のおかげで盛況のうちに終わることができました!


iOFTでオーダー頂いた商品は早ければ今週末にも店頭に並ぶ予定です!
是非新しいコレクションを店頭にてチェックしてくださいね〜










20111010

いよいよ・・・


こんにちは、Laiです。
いよいよです。
いよいよ明日からiOFTです。

silmoでのノリのまま、ic! berlin本国に負けないように、
ic! berlin japanも楽しんでやっていきます。



一般の方は入場できないのがすごく残念ですが、
会場にカメラを設置し、
例のごとくUSTREAMで配信するので、
こちらからチェックしてください!




20110930

もう9月も終わり・・・

こんばんは。
Laiです。

「なんかもうすっかり秋だなぁ〜・・・」

なんて思っていたら明日から10月なんですね!!
気づけば今年も3/4が過ぎようとしている・・・

「あぁ、今年も何やってたんだろう。。。」
なんて思いに耽っていて、一日が過ぎてしまいました!

・・・

いや、ウソです!笑

ic! berlinは今、silmo真っ最中でバタバタ。
嬉しいことにシルモドールを受賞し、それはそれでバタバタ。
ic! berlin japanは、開催まで2週間を切ったiOFTの準備でバタバタ。
物思いに耽る時間なぞ、まったくございません!


いつもは青山周辺で優雅にランチなんかしちゃうセールスの男子達も、
今日は忙しい中で時間を見つけて ホッペをいっぱいにして昼飯をカキ込んでました!笑

実はそんな中、iOFTの準備も兼ね、打ち合わせとsilmoを視察しにic! berlin japanマネージャー、イクさんが現在パリに行っています。


メインデザイナーのoliviaとic! berlinの統括のmariaに挟まれたイクさん!
昨日、シルモドールを受賞したことで、みんな商談にも一層気合いが入っているそうで、
疲れも吹っ飛んで、終始スマイル!

いいですね〜!
その勢いを新作のメガネと一緒に日本に持ってきたい!
否、iOFTでも再現します!!

残念なことにiOFTでは基本的にメガネ業界の人しか入れないので、
このブログを見てくれている人の中にはiOFTに来られない方もいるかもしれませんね。
ただ、silmo、iOFT、そしてお店さん。
メガネにic! berlinのこのノリを込めてお届けするので、来月にはみなさんもお店で感じてもらえればと思います〜

・・・

あれ?
ちょっとクサかったかな??笑


まぁ、手っ取り早くこの雰囲気を味わうなら、
この↓USTREAMでsilmoの様子を見てみて下さい!!笑




それではまた!
皆様よい週末を〜

【速報】シルモドール獲ったー!!













20110929

silmo スタート!




こんにちは!
Laiです。

いよいよ今日からスタート。
世界最大級のメガネの展示会 "Silmo" @Paris

今年もic! berlinはUSTREAMで中継してます〜
普段は見られない展示会の裏側を是非御覧下さい!

20110922

Silmo d'Or ノミネート!& ic! berlin フェア 

こんにちは、毎度毎度のLaiです。

ニュースです!速報です!
日本列島各地で猛威を振るった台風15号ロウキーは過ぎ去った模様です!!

・・・

そんな事は誰でも知っているし、そんな事は聞いてない!

はい!気を取り直して・・・

ニュースです。
今年もSilmo d'Or [シルモドール]にic! berlinのメガネ(正確にはサングラス)がノミネートしました!!!







相当なメガネ好きかメガネ屋さんしか知らないと思うのでシルモドールについてザックリと説明すると、
Silmo [シルモ]という毎年9月にフランスのパリで世界最大級のメガネの展示会があり、
その展示会の出展ブランドのメガネやサングラスからメガネ部門・サングラス部門・デザイン部門・機能部門などなど計8部門の中での「あなたのメガネは素晴らしいで賞」がシルモドールなのです。

ちょ〜っとふざけて説明しましたが、この賞を取ると基本的に世界でバカ売れします。
というか、バカ売れしそうな素晴らしいメガネやサングラスが受賞します。
そんなメガネ業界ではとっても栄誉がある賞で、ノミネートされるだけでもかな〜りの話題になります!


最近大賞は取り逃しているものの、ic! berlinは今年もノミネートしました!
ノミネートモデルは上の写真にある「power law」です。

このモデルは、シェイプはもちろんカッコいいのですが、
フロントの素材部分をあえて粗く研磨して、マットでラフな仕上がりにした実験的なモデルなのです。
さり気ない渋さを演出出来ます!!

既に発売されているので、気になった方は是非近くの取り扱い店に見に行ってみて下さい〜


そして、もう一つお知らせが・・・

先日も書きましたが、現在京都のG.B. Gafas KYOTOさんでic! berlinの現行コレクションがほとんど見られるオーダーフェアを開催中です!
今日含めて残りあと4日!
ここで上の“power law”も見れます!
是非是非足を運んで見てみて下さい〜


さ・ら・に・・・

実は現在京都だけではなく、全国のPOKER FACEさんでもic! berlin フェアを開催中なのです!!
こちらは、9月3日(土)〜10月16日(日)に全国各店のPOKER FACEさんが通常よりも多くのic! berlinを各店独自のセレクトで取り揃えています!
各店でセレクトが違うので、この1ヶ月はPOKER FACEさん巡りをしてみてもよいかもしれませんね!笑
POKER FACE各店の最新情報はこちらからチェックしてみて下さい〜



そんなこんなで長くなりましたが、
明日からの3連休、みなさん楽しんでくださいね!
ではでは〜