20120213

【OPTI 2012新作モデル紹介 vol.02】 "auf dem flusse" & "gefrorne tränen"

御無沙汰してます!Laiです。
もっと更新頻度を上げなくては、、、と奮闘しつつ、なかなかね。。。w

ともあれ、今日も新作の紹介です。
今日は2モデル紹介します!

まずはこれ、


冬の旅の第7楽章で、「川の上で」と名付けられたこの楽章は、
主人公が、凍った小川に恋人の名前と出会った日・別れた日を刻むという孤独な作業をしながらも、その凍った小川の下を激しく流れる水のように主人公の心が燃えていることを歌った章。


このモデルは、今回発表したシリーズの中でダントツの人気を誇ります。
まず一つの理由としては、ic! berlinでは少ない、非球面レンズが簡単に入れられる浅めのカーブのメガネであること。
そしてなんといっても老若男女ともに使い易い形であること。



僕個人的には、これは今年のベストセラー間違い無しだと予想しております!


そして次に紹介するのはこちら!








冬の旅の第3楽章、「凍った涙」と題されるこの楽章は、
涙が頬に伝わり、ようやく自分が泣いていることに気づき、その心情を歌っている章。

これぞティアドロップ!という形でありながら、フロントをアセテート素材に変えることで新しいテイストのサングラスが生まれました。

アセテートにすることによって雰囲気が柔軟になり、ティアドロップのイカツさがいい具合に緩和されてます!



これらはすでに店頭に並んでいるので、是非チェックしてみてくださいね!









【おまけ】 "gefrorne tränen"(ゲフローネ トレーネ)を度付きにしてみよう〜!


ツーブリッジのティアドロップがポップな感じに。

モノとしては個人的には結構好きです。ただ、僕は掛けこなす自身はありません!(キッパリ)

掛けこなせる人は相当なセンスの持ち主だと思います!
どなたか是非チャレンジしてみてください!!



0 件のコメント:

コメントを投稿