20121018

4年ぶりにあれが!

こんにちは、Laiです。
悪天候に負けずに、今日も元気に新作紹介をしようかと意気込んでいたのですが、
スゴいものが届いたので、是非それを紹介させてください!





ド〜っんと、オフィスに届いたのはこんな見慣れない箱が4つ。



なんともまぁ高級そうな木の箱!
さすがに巨大な重箱じゃないよなぁ?笑


なんだなんだ?と開けて見てみると、、、


メガネがずらり


実は4年ぶりに日本にononoがやって来たのです!!


onono (オノノ)とは、、、

ic! berlinのが手がける、ic! berlinのハイエンドラグジュアリーブランド。
ononoとは、on(≒yes)とnoを組み合わせた造語で、所謂一種のマントラのようなもの。
その名から分かるように深い思想と哲学の下に作られたブランドです。

その為、ononoのセールスはic! berlinの中でもラルフの他には特定の人しか行うことが出来なく、通常のセールスエージェントがセールスすることを禁止してます。
ちなみに、ic! berlinでは自由なセールスの際のドレスコードも、ononoではきちんと制約されています。

ononoのフレームはバッファローホーン(水牛の角)と、通常のic! berlinに使用しない色のメタルを使用。
バッファローホーン素材のメガネは、通常畜牛の角を使用していますが、ononoに使用されるものは最も上質と言われる西インド地方の野生のもので、自然死した水牛から採取したものを使用しています。
自然死したものを使用している為に毎年の採取量が異なり、とても希少価値の高いバッファローホーンです。
自然素材なので、人体にはとても優しく、同じ物が一つもありません。
写真にはありませんが、付属のケースには天然の木材を使った高級な葉巻ケースを使用。
本当に希少価値のある高級なコレクションです。

そんなononoのフレームは、種類によりますが約200,000円〜300,000円。。。
なので、上の写真の箱一式で、、、

推定一千万円!!

そんな箱が、な、な、なんと4箱もオフィスに届いたんです!!!

そう、実は今年のiOFTにはラルフの他に、ononoのセールスがわざわざドイツから来日する予定なんです。


ononoのダニエル!
全身刺青で、キックボクサーでもある彼ですが、見た目とは裏腹に誠実で優しい真面目なジェントルマン。
そんな彼が、現在はラルフと一緒にononoをマネージメントしてます。

実に4年ぶり。
世界でも稀少なononoが来日です。

日本全国のアイウェアショップの皆様。
是非この機会にononoをご覧下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿