20140310

【新作紹介】男性の魅力を引き出す玉型【mido2014】


ミラノで開催された、mido2014で発表された新作を紹介

今回、メタル、プラスチック、そして注目の新カテゴリー(!!!)
などを含む28型にも及ぶコレクションがic! berlinから発表されました。

今回のコレクションの注目ポイントは、なんといってもその多彩さ。
追加された新色、アジアコレクション、カムフラージュ柄のテンプル、新カテゴリーなど、
紹介するのが楽しみになってしまうコレクションの数々、是非御覧ください。


本日ご紹介するのは、ic! berlinの名作の数々を生み出してきた
スイスコレクションに新たに加わえられた3型。

ic! berlin設立当時からデザインに深く関わってきたスイスのデザイナーにより
生み出されたこのコレクションの特徴は、シンプルだが大人の男性の魅力を引き出す玉型。
男性のニーズに合わせ、サイズにも気を配っており、
ミドルサイズだけではなく、大きめのサイズも用意されている。


susten medium / large (ズステン)


シートメタルのシャープさの中にも柔らかなフォルムを持つsusten。
ミドルからシニアまで、幅広い年代にオススメできる玉型で、
ミディアムとラージの2種類のサイズから選ぶことが出来る。

【 susten pass 】

スイスコレクションのモデル名はアルプスの峠の名前からつけられており、
このsustenは上写真のような風景の中にある。
(写真下の、峠の名前から地図が開くので、興味のある方はチェックしてみて下さい)


albula medium / large(アルブラ)


上のsustenと比べると、ブローラインのカーブが浅く、
スクエアの玉型でカチッと決まる印象のalbula。
このモデルもミディアムとラージのサイズから選べる。



schwaegalp(シュベーガルプ)

ブリッジのスリットが、シンプルながらもこのモデルの雰囲気を作る。
今回の3型の中では唯一つ細いテンプルを持っており、
スッキリとした印象だが、個性も十分に感じられるフレーム。



もしic! berlinを掛けたいが、いまいち自分の顔にフィットしないと感じた方がいたら、
このスイスコレクションは是非一度試して頂きたい。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
これから春夏の新作をご紹介していくので次回も是非、御覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿